ルギャールにモンブラン



ルギャールのピボワンヌにモンブランを添えて・・・。


これは一穀一枝の片山シェフが作るモンブラン。


とっても美味しいんですよ。


なんでルギャールのお皿にモンブランかとご説明しますと・・・。


メゾンドラランの実店舗が11月25日(土)にオープンします。

お店内でキッチンスペースもあり
一穀一枝の片山シェフとメゾンドラランのコラボ企画
お料理教室とおもてなしを開催予定してます。


今日、シェフのお店に伺ったら

ランチのデザートがモンブランでしたので

ルギャールのお皿に盛りつけてもらいました。

e0237283_22553094.jpg
季節の旬のものを一番良い状態でお料理してくれる天才シェフ。
いろんなお料理の説明をしてくれますが料理の天才だなって思います。

いつも思うのは素材そのものの味を生かしていてフランス料理なのに
さっぱりとしていて体に優しい。
ふつうモンブランって1つも食べきれないほどこってりしてるけど
このモンブランもあと3つくらい食べれそうなあっさりとしたマロンクリームなのです。


お料理教室とおもてなしは12月4日(月)

詳しくは後日ご案内します。


本格フレンチのシェフですがスペインやイタリアンや日本料理も

今後教えて貰えるよう企画してます。

調理方法はもちろんですが

盛りつけ方も教えてもらいたいですよね。

素敵なルギャールのお皿にお料理を盛りつけてみませんか?

そして皆さんで楽しく美味しいお食事を楽しみましょ!


よろしければここ↓を*クリック*してね!
にほんブログ村 雑貨ブログ フレンチ雑貨へ












[PR]
by maison-de-lalan | 2017-10-25 22:55 | おしらせ | Comments(0)


お気に入りに囲まれて やさしく心が癒される。そんな時間を 日々取り入れて 人にもやさしさをおすそわけ


by from lalan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

My Links