フランスキルト


こちらのクッションカバー


オンフィルダンディエンヌのもの。


刺し子でちくちく縫ってキルト仕上げになっています。


色褪せたビンテージの布を組み合わせているのですが

その色使いが魅力的で心奪われます。
e0237283_17121066.jpg

只今、店内はキルトがずらりと並んでおります。

同じ模様はひとつとなく

パリの買い付けで選りすぐったものたちです。

ぜひ、お店まで見に来て下さいね~。











# by maison-de-lalan | 2019-02-20 17:11 | お店 | Comments(0)

ミモザの季節



お友達がお庭のミモザを剪定して持って来てくれました。

豪邸の森のようなお庭にミモザの木がど~んと
そびえたっているのですが

お友達がお嫁入りした頃に小っちゃな苗木を植えたんだそう。

それが20数年・・・。

りっぱなミモザの木になり
こうしてお店のディスプレーにと
持って来てくれました。
e0237283_15572149.jpg


テーブルの方にも

ルギャールの大きなピッチャーに入れて

黄色いポンポンが見事に咲いています。

e0237283_15572325.jpg

レースコーナーにも
少しだけ瓶に挿して置いてます。

黄色が入り込むだけで
ぐっとは軽やかに春っぽくなります。

可愛い~!


e0237283_15572509.jpg

ミモザだけじゃなく

ラベンダーもいっぱいなのです。
それはまた次回に・・・。
e0237283_15572692.jpg

お庭があるって羨ましい過ぎる~。

うちには小さな花壇が少しあるだけなので
今、私の中で課題として頭を悩ませているのは

ガーデニングをもっとオシャレにできないものか・・・

ということです。

あとエントランスの看板・・・。


今年こそは・・・と思うのですが・・・・

いつも広告宣伝費で別のことに使ってしまうのです。


先日もアポイントもなにもなく

営業さんが入ってきて

いりなかの地下鉄の改札口付近に看板つけませんか?

という勧誘。

上手く乗せられ2月末からいりなかの2番出口に

メゾンドラランの宣伝がありますので

いりなかご利用の方は見つけて下さい。


これでお客さんが増えなかったら
あの営業マンにバッキャローって怒鳴ってやりたい。

でも3年はお金払い続けなきゃならないんです。
吉とでるか凶とでるかは乞うご期待です。

ということで、

いつかはエントランスが素敵と思われるように
何か施しますので気長にお待ち下さい。






# by maison-de-lalan | 2019-02-19 15:54 | 日々の出来事 | Comments(0)

マンゴープリン


友人が遊びに来てくれて

ペニンシュラのマンゴープリンをお土産で持って来てくれました。
e0237283_17261633.jpg

濃厚マンゴーめちゃくちゃ美味し~。

これ作れないかなぁって思ってしまう。


3月は料理教室はお休みですが


4月はブルターニュの郷土料理の予定です。

ブルターニュはルギャールの陶器をオーダーするのに

一年に1度訪れていて

とても興味深くて面白い文化があります。

本場ブルターニュ在中のジャンバティストが作る
ルギャールのお皿でブルターニュの名物を作ってみます。

ご興味ある方は是非~。
















# by maison-de-lalan | 2019-02-17 17:25 | おうちデザート | Comments(0)


お気に入りに囲まれて やさしく心が癒される。そんな時間を 日々取り入れて 人にもやさしさをおすそわけ


by from lalan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

My Links